一般財団法人青森県身体障害者福祉協会

事業内容

青森県身体障害者福祉大会    
全国障害者スポーツ大会     
ねむのき祭り          
地域福祉リーダー等研修会    
日本身体障害者福祉大会へ参加  
青森県身体障害者相談員協議会  
ジパング倶楽部         
駐車禁止除外指定車標章交付事務 

お問合わせ先

一般財団法人青森県身体障害者福祉協会
〒030-0122
青森県青森市野尻字今田52-4
ねむのき会館内

TEL:017-738-5059
FAX:017-738-0745
E-mail :aoshinsyou@nemunoki.jp
事務局 8:30~17:15
(火曜日及び年末年始は休み)

リンク

平成29年度青森県身体障害者福祉協会事業計画

基本方針
 2014(平成26)年1月20日に障害者権利条約が批准され、我が国における障害者福祉及び障害者施策は大きく前進しました。
 これまで、国においては精力的に障害者制度改革を進め、2011(平成23)年には障害者虐待防止法の制定及び障害者基本法の改正、2012(平成24)年には、障害者自立支援法改め障害者総合支援法が制定されました。
 さらには、2013(平成25)年には障害者差別解消法が制定され、2016(平成28)年4月1日に施行されました。
 また、2013(平成25)年4月1日に施行された障害者総合支援法の附則において施行後3年を目途として障害者サービスの在り方等について検討を加えることとなっていました。
 2015(平成27)年12月14日社会保障審議会障害者部会より「障害者総合支援法施行3年後の見直しについて」の報告書が提出されたところであり、国はこの報告書を受け、第190回通常国会に「障害者総合支援法の一部改正(案)」を提出、衆議院・参議院にて審議し、両院で可決され2016(平成28)年6月3日に公布されました。
 このような状況の中にあって、一般財団法人青森県身体障害者福祉協会(以下「県身協」という。)」は、県内すべての障害者や各種団体等との連携を深め、障害者の自立と社会参加を促進し、障害者福祉向上のため、積極的な事業活動を強化し推進していきます。
 活動の柱として、「障害者スポーツの振興」「アウトリーチ(出張サービス)」等推進していきますが、一般財団法人への移行に伴い実施することとされている「公益目的事業」も強力に推進していくこととしています。
 県身協は、県レベルの身体障害者団体として、障害のある人もない人も共生していける「共生社会づくり」を促進します。
 また、県から指定管理を受託している「青森県身体障害者福祉センターねむのき会館」については、今後とも文化・教養の向上、地域社会との交流促進、各種相談への対応など、障害者のニーズに沿った会館運営を図り、県内障害者の社会参加の拠点となることを目的とします。
 さらに、2011(平成23)年3月11日発生した東日本大震災及び2016(平成28)年4月14日に発生した熊本県地震等を受け、平時からの災害時における障害者対応の防災対策の充実を図ります。

第1 障害者のニーズの把握に努め、社会福祉に関する情報収集と提
供、啓発活動を積極的に行い、社会活動への参加と自立を推進していきます。

第2 障害者が心豊かに安心して生活できる社会を実現するために、他団体との連携を図ります。

第3 障害者スポーツ活動及び青年部活動などの活性化を図り、あわせて新規会員加入を促進するとともに会員相互の親睦・結束を図ります。

第4 市町村行政との関わりを密にし、市町村障害福祉計画の策定に積極的に参画し、意見の反映を図ります。

第5 県身協の財源確保のため、収益事業に積極的に取り組みます。また、賛助会員の加入促進を図ります。

第6 「青森県身体障害者福祉センターねむのき会館」の効果的、効率的な運営を図ります。

第7 東日本大震災の復興支援と、災害時における障害者対応の防災対策の充実を図ります。

第8 「公益目的事業」を推進していきます。